北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
9月 5日
第2343号


釧整振 定点推進イベントを開催
室整振 初のST認定授与式
北海道 不正軽油防止強化月間中の取り組み結果まとめる
JU室蘭 リアルサテライトAA、20日からプレ開催
点検推進会議 1日から行う点検整備推進運動期間中の取り組み方針協議
JTP 業務拡張へ本部を移転
モービルアイ 道内地域の取り扱い店が誕生

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


北見整振が全国トップ
加入率7整振が平均超え
道内のファイネス加入拡大
 
 今年度からスタートしたスキャンツール(ST)活用の「コンピュータ・システム認定店」の取得要件にもなっている自動車整備技術情報の「FAINES(ファイネス)」の加入が拡大している。7月末現在では全国が3万件近くまで増え、道内では全認証工場の4割強となる1,755工場が入会。加入率では北見整振が60.7%と全国で唯一6割超えトップ、釧路整振や旭川整振でも半数近くまで増えてきている。
FAINES加入状況 ST認定店取得状況
振興会 加 入
会 員
加入率 専 業 ディー
ラ ー
合 計
札 幌 643 39.2% 37 36 73
函 館 147 38.0% 34 1 35
室 蘭 145 38.8% 31 2 33
帯 広 118 38.6% 6 0 6
釧 路 167 46.8% 22 1 23
北 見 221 60.7% 71 16 87
旭 川 314 44.9% 6 3 9
 

釧整振イベント
定点推進イベント
雨天でも700人来場
釧  整  振
 
 
 釧路地方自動車整備振興会(川村勲会長)は1日、秋の行楽シーズンに向けてクルマを利用する機会が多くなるのを前に、安心してドライブするためには定期点検の実施が必要であることを一般ユーザーに訴えるイベント「人と車のふれ愛フェスティバルinくしろ」を今年も釧路運輸支局構内で開催、小雨が降りしきる悪天候にもかかわらず親子連れなど約700人が来場した=写真
 

室整振 初のST認定授与式
30工場が新たに取得
室整振認定式
 
 室蘭地方自動車整備振興会(岩ア忠会長)は2日、「コンピュータ・システム診断認定店」に対する初めての認定証授与式を同会で開いた。管内では初めてとなるディーラー2工場を含めた認定30事業場のうち、出席した23工場の代表者に岩ア会長が認定証を手渡した。
 同会では管内初の認定店として6月1日に追分自動車工業と篠田自工、7月1日にスガノオートを認定。いずれも1級整備士の在籍工場だったが、7月の終わりに室蘭、苫小牧、静内の3地区で初の応用研修を実施したこともあって、認定要件を満たす工場が一気に増えた。
 

軽油抜き取り調査
異常燃料検出ゼロ
軽油車238台調査
不正軽油防止強化月間結果
 
 北海道は7月の「不正軽油防止強化月間」中に行った取り組み結果をまとめた。期間中は道内の国道など路上での抜き取り調査のほか、ガソリンスタンドや運送事業者を訪問し、地下タンクや車の燃料を調べる“ローラー方式抜取”などを実施、異常な燃料の有無を確認した。
 

今月20日からプレ開催 JU室蘭
リアルサテライトAA
 
 ネットワークオークション「リアルサテライトAA」の導入を決めたJU室蘭(香川博行会長)は、今月20日から同オークションをプレ開催する。これに伴い開催曜日をこれまでの土曜日からJU札幌と同じ金曜日、スタート時間を午前10時に変更する。
 苫小牧にあるAA会場内の通信設備の工事をすでに始めており、プレ開催する週には稼働できるよう準備する。20日の最初のトライアルから27日の青年部担当、10月4日と11日の通常AAと4回のプレ開催を経て、10月18日にはグランドオープンする計画。
 

業界で定点促進始まる
―札幌支局で自動車点検整備推進会議―
輪厚PAで無料点検も
点検推進会議
 
 9月1日から全国一斉に行う「自動車点検整備推進運動」を効果的に実施しようと、札幌の関連団体が推進会議を開いた。先月28日、札幌運輸支局(野崎次夫支局長)に札整振や自販連など関係12団体の担当者が集まり期間中の取り組みについて協議した。
 今年は@女性や長期使用者に点検啓発A大型車に関する適切な点検整備の実施啓発Bエコ整備の実施呼び掛け。このほか札幌管内の地方自治体が持つ公用車の定点実施調査と未実施は訪問による適切な点検の指導、事業用車で前検査を利用した事業者に点検確認と指導も行う。また車両火災事故やバッテリーの爆発事故防止へエンジンオイルの劣化、同フィルタの誤った取付に注意するよう整備管理者研修などを通じて適切な点検励行を呼び掛ける。
 

業務拡張へ
本部を移転
J  T  P
 
 日本トラックリファインパーツ協会(羽鳥貞雄代表理事、加盟46事業者)は先月27日、石川県金沢市近岡町773-1に本部事務所を移転した。
 新施設はコベルコ中部支社跡。敷地面積約1400uに事務所棟(一部2階建て)と工場棟があり、これまで本部施設に無かった研修会場や研究開発拠点としての機能も備えており、今後はリファインパーツの検証なども行っていく計画。
 新しい電話番号は076-256-5520番、FAXは076-256-5528番。
 

アイモバイル
衝突防止補助装置「モービルアイ」
衝突2.7秒前に警報音
販売店3社に取付説明会
モービルアイ
(写真大)衝突の危険が迫ると警報音とモ
ニターで警告
(写真小)スマホと連携する「560」、カメラ
内蔵の本体奄ニ通常モニター
 
 わき見など一瞬の不注意による交通事故防止に効果的な後付装置として注目されている衝突防止補助システム「モービルアイ」の道内地域の取扱店が誕生した。装置の輸入総代理店のアイモバイル(本社=東京都渋谷区)は、滝川自工(札幌市、瀧川雅司社長)、新十津川ボデー(新十津川町、入井浩樹社長)、末広ボデー(旭川市、佐々木浩一社長)の3社を道内の取扱店に指定。22日には3社に対するシステム取付の研修会を滝川自工で開き、3社のスタッフが装着手順とともに試乗走行から同装置の安全機能を確認した。
 

car-ani