北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
10月31日
第2350号


帯整振 日整連全日本整備技能競技大会で8位入賞
経産省 ST補助金公募へ11/7に札幌で説明会
防錆特集 〜メーカーも「サビ」に危機感〜
自販連 2013年上半期中古車登録台数実績
安心保険サービス DPF専用洗浄剤を販売
北見ト協 網走で苗木の植樹式を実施
JAFほか関係団体 自動車関係諸税廃止へ街頭啓発
ダイハツ北海道 法人客対象に軽体験試乗会開く

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


13年度BSサミット道ブロック大会
「大競争時代の対応へ」
車体整備業の変化に組織で取組む
 
BSサミット道ブロック大会
技術対応力の強化推進を訴える清水理事
 BSサミット事業協同組合北海道ブロック(清水隆信担当理事、会員28社)は22日、北海道ブロック大会を全日空ホテルで開き=写真、今年度方針の「大競争時代の対応」に向けて選ばれる企業になるための技術対応力の強化に加え、事故車検査制度の導入や全損比率の低減、エアバッグの再利用化など、車体業の制度改正について行政に働きかけることなどを発表した。
 
 BSサミットは、車体修理に対応する高い技術力や最新設備導入など、様々な入会基準があり、それらをクリアした全国493社、道内では28社の優良車体整備工場が加盟。損害保険会社から指定を受ける全国組織でもあり、昨年度のDRPによる総搬入台数は277,366台、金額にして35億1000万円に上っている。
 大会は関係する損保各社や協賛企業、会員など131人が出席する中、清水担当理事による方針発表と各委員会報告、また基調講演とそれに基づく組合員の成功事例の発表があった。
 

帯整振が8位入賞
日整連 全日本整備技能競技大会
帯整振チーム
 
 日本自動車整備振興会連合会(日整連、坪内恊致会長)が主催する「第19回全日本自動車整備技能競技大会」が26日、東京ビッグサイトを会場に開かれ、道内関係では帯広地方自動車整備振興会チームが8位入賞を果たした。帯整振チームの入賞は1977年第1回大会での6位入賞に続く2回目で、道内関連の入賞は前回の北見整振の総合優勝に続き2回連続となった。
 

ST補助金公募へ 経産省
11月7日に札幌で説明会
 
 スキャンツール(ST)購入補助など経産省「省エネ型ロジステック等推進事業」の執行団体のパシフィックコンサルタンツ(東京都)は29日、ST補助事業の公募要領と同事業説明会を全国10カ所で開催すると発表した。
 対象は認証・指定工場で1事業者1台、10万円を限度に購入費の3分の1を補助。対象機器は多機能型で主要12メーカー79型式(HPで公表)、すでに購入のものは対象にならない。申請は同社HPの申請書を基に作り11月15日から22日(消印有効)まで郵送で申し込む。申請の合計額が予算額(約1.8億円)に達すると公募を終了する。
 道内の説明会は札幌だけで11月7日アスティ45(ACU中研修室1205)で午前10時から開催。定員は70人、希望者は同社HPから申込書を入手しFAX(03―5339―7412)かメールで申し込む。説明会は定員になり次第締め切るが、参加は補助を受ける必須条件にはなっていない。
 

メーカーも「サビ」に危機感
車の保守管理訴え
錆びる前に対策を
各防錆剤メーカー ラジオCMでPR

国道でも融雪剤は頻繁に散布される
 
 車のサビを誘発する雪の季節が到来した。今年は台風26号がもたらした寒気の影響から、道内でも例年よりも大幅に早い初雪を観測するとともに、平野部でも一気に積雪状態となる地域が道北や道東方面で相次いだ。このためタイヤ交換などの冬支度に追われることになったが、同時に道路管理に欠かせない凍結防止剤の散布も始まった。ユーザーの愛車をサビから守る下回りの防錆施工は、車の安全確保に繋がる重要な取り組みで、引き続きその必要性を訴えたい。
本紙にて「防錆特集」を組んでおります。
詳細について購読を希望される方は、本社までご連絡ください。
 

自販連 軽が4年連続増加
2013年上半期(4〜9月)中古車登録台数
道内・国内とも前年プラス
 
 日本自動車協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)がまとめた2013年度上半期(4〜9月)の中古車登録台数(軽含む)は、道内、国内ともに軽自動車が4年連続で前年実績をプラス、新車市場における軽人気が中古車市場にも大きく反映し、全体を押し上げた。
 

大型整備に朗報
     交換から修理へ
DPFが再生可能
安心保険サービス(札幌市)
└―専用洗浄剤を販売―┘
DPF洗浄剤
 
 大型車の排ガス浄化装置DPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)の目詰まりを改善し再生させる新たな洗浄剤「BG25532」が発売され話題を呼んでいる。洗浄剤を輸入販売するBGジャパン(東京都目黒区)の北海道総代理店・安心保険サービス(札幌市、今井祐太代表)は、今まで交換でしか対応できなかった詰まったDPFを、専用の洗浄剤を使うことで再生できるとして、大型整備工場に導入を呼びかけている。
 

網走トラックの森
ト ラ ッ ク の 森
網走で苗木植樹
北見ト協
 
 北見地区トラック協会(小池唯夫会長)は24日、「トラックの森づくり事業」の造成記念植樹式を網走市大曲湖畔園地で行い、中山登副会長(鰍スいせつ)ら役員5人が出席、カツラ、シラカバの苗木をそれぞれ10本ずつ植樹した=写真
 

自動車 取得税 廃止を
重量税
JAFなど関係団体道内各地で街頭啓発
複雑で過度な税金改善へ
自動車税制改正街頭啓発
22日にJAF札幌支部が実施した街頭啓発
 
 “過重な自動車関係税簡素化と取得税及び重量税の廃止を”―日本自動車連盟(JAF)や関係団体で構成する自動車税制改正フォーラムと自動車総連が連携して全国展開する「取得税及び重量税廃止」に関する街頭啓発が道内各地でも行われた。
 JAFの道内各支部が実施主体となり13日の釧路を皮切りに、19日の北見、20日帯広、22日旭川など6地域で共通した街頭啓発を実施、国民生活に密着する車の税負担軽減を広く訴えた。
 

ダイハツ北海道
低燃費と安全機能PR
ダイハツ北海道販売
法人客に軽体験試乗会
 
 ダイハツ北海道販売(細田真一社長)は22日、法人客に軽自動車の魅力を訴える「ダイハツビジネスモデル展示会」を同社宮の森店で開いた。新型車の試乗会やスマートアシスト機能の体験会を通じて、来場した102人の法人客に、軽の低燃費による経済性や最新機能搭載による安全性能をアピールした。
 

car-ani