北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
8月22日
第2341号


JU室蘭 サテライト化決定、10月グランドオープン
ST補助 執行団体が決まる
釧整振 ST認定工場新たに14工場認定、札整振はディーラー初の36工場
道運輸局 室蘭市と阿寒交通圏をタクシー特別監視地域に指定
カローラ室蘭 カローラハイブリッド記者発表会開く
JU中販連 中古車販売業者実態調査をまとめ発表

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


国土交通省 9〜10月の自動車点検整備推進運動強化月間
定点普及へ訪問指導も
自治体未実施車へ必要性訴える
 
定点促進ポスター  国交省が主体となってユーザーに適切な点検・整備の重要性を訴える「自動車点検整備推進運動」の強化月間が今年も、9月から2カ月間にわたり行われる。期間中は各運輸支局と自動車関係団体でつくる点検整備推進協議会が連携し、事故やトラブル防止に点検が必要であることを啓発。具体的には前年に続き前検査を行った大型事業者を訪問し点検の実施状況を確認するほか、各運輸支局が道内各自治体の公用車の点検実施状況を調査し、未実施の場合は直接訪問して必要性を訴える。
 

JU室蘭 AAサテライト化決定
10月にグランドオープン
 
 
 JU室蘭(香川博行会長)は、JU札幌(問谷功三会長)をホスト会場とする中古車ネットワークオークション「リアルサテライトAA」の導入を正式に決定した。接続工事や数回のプレ開催を経て10月中にはグランドオープンにこぎ着けたい考え。これにより道内JU7会場のうち6会場がネットワークで結ばれることになる。
 

ST補助執行団体決定
建設コンサルタント企業〈東京〉
手続き内容早急に提示へ
 
 「スキャンツール(ST)等を活用した整備の高度化等推進事業」を含め、運輸関連4分野に対して助成金を交付する2013年度「省エネ型ロジスティック等推進事業費補助金(省エネ型陸上輸送実証事業)」の補助事業者(執行団体)が8日、建設業を主体とした総合コンサルタント企業の「パシフィックコンサルタンツ」(本社=東京都)に正式に決定した。今後は同社と経産省、国交省の3者により補助申請のための具体的手続きの内容を早急に詰める。
 

釧整振
確かな技術をPR 釧整振
ST新たに14工場認定
 
 釧路地方自動車整備振興会(川村勲会長)は1日、7月に行われた第2回スキャンツール活用応用研修会の修了事業所のうち、取得条件を満たした14工場に対し「コンピュータ・システム診断認定店」の認定証を交付、同管内の取得事業所は15工場となった。
 

ディーラー初の36工場
ST診断認定店
札整振 3回目の交付式
札整振
 
 札幌地方自動車整備振興会(柿本純会長)は8日、「コンピュータ・システム診断認定店」の認定証交付式を同会で開いた。管内としては初のディーラー36工場を含め認定要件を満たした48事業場に認定証を交付。これにより同会の認定店は合計73工場に拡大した。
 

タクシー特別監視地域
室 蘭 市 道運輸局が指定
阿寒交通圏
 
 北海道運輸局(小山内智局長)は、タクシー事業に係る「特別監視地域」に室蘭市と阿寒白糠圏を指定した。この指定によって北海道にある55の営業区域全てが引き続き「特別監視地域」になった。
 同局ではタクシー事業において、供給過剰の兆候がある区域を特別監視地域に指定し、事業者に対する重点的な監査や行政処分の厳格化などの措置を講じている。
 両地域は2010年に同区域の指定(期間は3年間)を受けていたが、依然として供給過剰の兆候があることから、3年間の期間満了と同時に再び特別監視地域に指定された。指定期間は8月6日から2016年8月5日までの3年間。
 これにより来年7月10日まで同地域に指定されている他の道内の営業区域と合わせて、全地域が引き続き供給過剰地域になった。
 

カローラ室蘭
トヨタカローラ
室     蘭
カローラハイブリッド記者発表会
3カ月で50台計画
法人、個人へ幅広く訴求
 
 トヨタカローラ室蘭(山野下義信社長)は6日、新たに追加された「カローラ」のハイブリッド(HV)モデルの記者発表会を同社ショールームで開いた。セダンのアクシオHVとワゴンタイプのフィールダーHVを展示、リッター33km/Lの低燃費を実現する環境優良車を集まった各メディアに披露した。
 

道内販社平均2億4千万円
JU中販連 中古車販売業者実態調査
差は全国と1億円以上
年間販売台数は246台
 
 道内JU販社の年間平均の総売上高は2億4千万円、同販売台数は246台―。JU中販連がこのほどまとめた「中古自動車販売業実態調査報告書」でこんな結果が明らかになった。道内は全国平均に比べて売上高(全国平均=3億6千万円)、販売台数(同286台)とも下回っており、道内の販社は全国に比べて小規模店が多いことも分かった。
 調査は中販業の経営状況及び中古車の販売状況を把握し今後の市場適応への基礎資料とするため全国のJU会員を対象に2年ぶりに実施。販売及び仕入実績は2011年4月から12年3月までの1年間とし、その他内容は12年度末時点としている。同末現在のJU会員9,803社を対象に任意調査し、約2割の1,934社から回答を得た。
 

car-ani