北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
8月29日
第2342号


道運輸局 「地域の足」確保へ9・10月エコ通勤キャンペーンを展開
札運支局 二輪事業者初の功労者表彰行う
ダイハツ・ミライース ガソリン車低燃費、再び首位に
札整振 多彩な企画で定期点検PR
フクニチ 世界初の内部用防錆剤販売を開始
JAF札幌 ユーザー向け安全運転研修開く

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


リサイクル士始動
日 本 E L V 機 構
業界底上げへ新制度
全 国 で 社員の士気向上も
認定試験
 
 自動車リサイクル法(自リ法)を適切に運用するための新たな認定制度「自動車リサイクル士」が本格稼働する。日本ELVリサイクル機構(本部=東京都港区、河村二四夫代表理事)は、今年度から同認定制度を創設し、自リ法の安定的な運用と法令順守、適正処理を目的とした同制度の認定講習会を全国の各ブロックで開催する。自動車解体に携わるスタッフが改めて解体とリサイクルに必要な知識を修得し、業界全体の更なるレベルアップと携わるスタッフのモチベーション向上を目指す。 TOPカット
これまでも地域講習で適正処理を確認
 

地域の足キャンペーン
道運輸局 「地域の足」確保へ
〜9・10月エコ通勤キャン〜
企業に公共交通利用呼びかけ
 
 
 過疎化や高齢化が進み路線バスなど「地域の足」確保の重要性が高まっている中、北海道運輸局(小山内智局長)は公共交通機関の利用促進を広く呼びかける“北海道における「地域の足」確保キャンペーン〜エコ通勤から始めよう〜”を9月から開始する。キャンペーンは昨年に次ぐ取り組みで、実施に先立ち22日には行政及びバス鉄道事業者、経済団体の担当者が出席した推進会議が同局で行われた。
 

二輪事業者初の表彰
札運支局 功労者6人に
功労者表彰
 
 札幌運輸支局(野崎次夫支局長)は21日、二輪車関係の功労者に対する初めての支局長表彰を同支局で行った。日本二輪車協会と北海道二輪車商業協同組合から推薦があった事業役員功労者2人と永年勤続功労者4人に対して野崎支局長が表彰状を手渡した。
 今回の表彰は両団体が「大臣表彰の推薦団体」として新たに認められたことを受けたもの。今年度から全国の各運輸支局で2輪事業者に対する表彰が始まっており、道内では札幌を皮切りに、北見を除く6支局で同事業者に対する表彰式が順次行われる。
 

ミライース
ガソリン車再び首位
ダイハツのミライース
33.4km/Lの低燃費実現
 
 ダイハツの軽乗用車「ミラ イース」がマイナーチェンジによってリッター33.4km/Lの低燃費を実現、再びガソリン車トップに躍り出た。同車は2年前の登場から燃費性能で首位に立っていたが、今年3月発売のスズキ「アルト エコ」(33km/L)の登場でトップの座を明け渡していた。今回の改良により再度首位を奪い返した。
 

札整振 定点促進スタート目前
イベント・CM・新聞広告・教室など
多彩な企画でPR
札整振
新たに製作したマグネット式ステッカー
 
 札幌地方自動車整備振興会(柿本純会長)は、事業計画の柱でもある定期点検促進に向けて様々な取り組みを展開する。9月、10月の推進運動に合わせて各支部が点検教室を開催するほか、7日には昨年と同様に商業施設のアリオで点検普及の大型イベントを開催、また民放全局でのテレビCMを運動期間中に放映するなど、定期点検の必要性を様々な企画から呼びかける。
 

フクニチ
世界初の内部用水性防錆剤
「ノックスドール720」
フクニチが販売を開始
 
 整備業界に車の延命に役立つ商品を提案するフクニチ(札幌市、佐藤和博社長)は、防錆剤のノックスドールに車の空中部位など内部防錆に適した水性浸透性防錆剤「ノックスドール720」を追加、販売を開始した。空中部用の水性防錆剤は世界初という。
 同社では環境に優しい水性対応のアンダーコート「ノックスドール1100」に加え、内部用の同720をラインナップ。
 

新安全装置を体感
J A F 札 幌
ユーザー向け安全運転研修
JAF札幌
 
 JAF札幌支部(原田彦エ門支部長)は17日、ドライバーに実車走行を通じて安全な運転方法を確認してもらう「セーフティトレーニング」を札幌運転免許試験場を会場に開いた。今回はESC(横滑防止装置)コースとして同機構装車の走行体験などを行った。
 

car-ani