北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
5月22日
第2373号


北ト協 社会貢献へドラレコ映像提供で道警と協定
日整連 自動車整備白書から@
JAF北海道・札幌 会員優待GSガイドや会員外利用可のクーポン発行
宮田自動車商会 部品商初のプライベートブランド創設
国交省 脱輪事故の増加受け定期点検の励行呼びかけ
タイヨー自動車 ニーズ対応へ部品庫を新設
札幌トヨタ会 オールトヨタドライブ王国2014を開催

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


 
アップルグループ全国大会2014年札幌セミナー
車検14万台強へ行動宣言
リース・メンテパック・保険も強化
 
アップルグループ  「アップルはロマン」「アップルは感動」「アップルは未来」―高々と理念を込めたスローガンを掲げ、システム車検ビジネスの大手、アップルグループ(本部・千葉、瀬尾亮二会長)の会員が15日、風薫る北海道の地に集結。
第21回全国大会(2014年札幌セミナー)を札幌市中央区の札幌パークホテルで開催した。自動車総合サービス業の確立を目指すグループの「行動宣言」を確認するとともに、2014年度車検目標台数14万1千台の実現に向けた戦略の推進を誓い合った。また席上、各種表彰式が行われ、車検台数進捗状況で1位を獲得している北海道ブロックが満場の拍手を浴びた。北海道で全国大会が開かれるのは今回で2回目となる(関連記事3面に掲載)。
  

走るカメラ≠ナ防犯
 北ト協
道 警 
ドラレコ映像提供で協定
北ト協
 
 北海道トラック協会(伊藤昭人会長)は13日、社会貢献活動の一環として北海道警察(坂明本部長)と「犯罪や交通事故の起きにくい社会づくりに関する協定」を締結した。トラックに搭載しているドライブレコーダー(ドラレコ)の映像提供や日常業務を通じた地域見守りパトロール、犯罪や事故発見時の通報などの活動を通じて、犯罪や交通事故の無い地域づくりに貢献していく方針。
  

自動車整備白書から@
燃料高騰で車維持費拡大
年間15万7千円に
整備費も約15%増
 
 整備市場を取り巻く環境(2012年4月〜13年3月)については、東日本大震災からの復興需要への期待や縮小していた消費マインドの反動、エコカー補助金などの刺激策もあって景気回復への動きが見られた。業界に目を移すと、車の維持費に直結するガソリンの店頭価格が11年度は140〜150円、12年度後半には150円台、13年度は9月に160円台となるなど中長期的には高止まりが続く傾向にある。
 また総務省の家計調査年報によると、家計における車の年間維持費と、家計の総支出に占める車の維持費の割合は、06年まで上昇傾向を続けていたが、それも止まり以降は5%前後で推移。12年度は消費支出額のうち、ガソリン代や整備費用、保険、駐車場など自動車等維持費が前年比約1万円増の157,000円となり、維持費の割合が5.3%へと若干拡大した。
 

JAF北海道
JAF優待GSガイド
14年度版 2万5千部発行
会員証で燃料割引
 
 JAF北海道本部(相茶俊介本部長)は、行楽シーズン向け家計を応援する2014年度版「JAF会員優待ガソリンスタンドガイド北海道編」25,000部を発行した。
 ガイドは、道内で提携するガソリンスタンド各社400店以上のSSを市町村別に9エリアに分けて掲載。サービス内容は、給油時にJAF会員証を提示するとガソリン・軽油が1L当たり1〜5円の値引きを受けることができる。このほか、道の駅38施設の飲食代割引特典も用意している。
  
家計の応援に
クーポン配布
JAF札幌
JAF札幌
 
 JAF札幌支部(原田彦ェ門支部長)は、会員、非会員にかかわらず「ガソリン・軽油5円引/L」をはじめ「温泉日帰り入浴」や「レジャー施設入園料」など、JAFと提携する道内8施設を特別価格で利用できるオリジナルクーポン「お得ーポン(オトクーポン)」80,000枚を製作。自動車販売店やレンタカー会社、札幌駅観光案内所などを通じて先月から配布している。
   

部品商初 プライベート MAC
ブランド
宮田自動車商会が創設
第1弾「オイル性能向上剤」
 
 ケミカル用品は部品商がメーカーの製品を仕入れ販売するこれまでの常識を覆し、自社で新製品を研究開発した宮田自動車商会(宮田祐市社長)はこのほど、プライベート・ブランド「MAC(MIYATA AUTO CHEMICALS)」を創設した。
 自動車メーカーの日進月歩の技術革新により車が進化、それに伴うメンテナンスの変化が見過ごせない状況だ。急激に普及するHVやアイドリングストップシステム(ISS)車のエンジンは、燃費向上最優先の設計により従来では考えられない過酷な状況下で使用されている。さらに整備現場では、省燃費オイルの台頭やメンテナンス不良により、エンジン部品の摩耗やオイルのにじみに悩むユーザーの入庫が増えている現状にある。
 そのような中、同社は約10年前から研究開発を進めてきたケミカル製品を完成させ、MACブランド創設に合わせて販売を開始した。
  

国交省 脱輪事故2年連続増
確実な点検呼びかけ
 
 国土交通省は、ホイールボルト欠損による大型車の車輪脱落事故が再び増加しているとして、ナットの規定トルクによる締め付けや日常点検を始めとした定期点検の励行について改めて注意喚起している。
 

タイヨー自動車
ニーズ対応へ部品庫新設 タイヨー
自動車
在庫5万点に拡大
 
 リサイクルパーツ販売のタイヨー自動車(水口太社長)が、部品在庫強化を狙いに敷地内に建設していた部品倉庫がこのほど完成した。外装など売れ筋のパーツはもちろん、保有台数が増えている低年式車の部品などを強化しながら、幅広いユーザーニーズに対応していく方針。
  

ハッピーを見つけよう!
オールトヨタドライブ王国2014
乗って…学んで…食べて
来場1万人超 成約 253台
 
 札幌地区トヨタ会(札幌トヨタ、札幌トヨペット、カローラ札幌、ネッツ札幌、ネッツ道都)による「オールトヨタドライブ王国2014」が17、18の両日、ケーズデンキ月寒ドームを会場に開催した。今年のモーターショーに出展した話題の燃料電池車 “FCVコンセプト”や1人乗り小型モビリティー“FV2”を展示したほか、テレビCMでお馴染みの「ハイブリッドの樹」を中心に繰り広げる“TOYOTOWNストーリー”を会場内に再現した。
 


car-ani