北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
4月 7日
第2457号


道運輸局 定例人事異動で道内5支局長が交代
自動車総合機構 道検査部長に佐々木信一氏
オークネット モーターサイクル支援サービス『バイクの窓口』開始
TAA・CAA アライAAとの相互落札で合意
北海道キャンピングカーフェスティバル開催に15,000人
追分自工 全自動充填機導入でACメンテ商品化
ダイハツ工業 旭山動物園にハイゼット3台寄贈
札整振 札幌ドームに定期点検PR広告を掲出

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


日整連 料金実態調査
車検整備料金が改善
小型乗用・バン除き上昇傾向
 
 車検整備料金は上昇傾向に――日本自動車整備振興会連合会(日整連、橋本一豊会長)がまとめた車検時などの定期点検料金の実態を示す「2015年度 国産自動車点検・整備料金実態調査」結果によると、区分している軽自動車からトラックまでの主要9車種のうち、自家用乗用車(1g〜1.5g)と自家用ライトバン(1.5g)を除く7車種の車検時の点検・整備料金が、2年前の同調査よりも軒並み上昇、料金実態が改善していることが分かった。
  

札運支局は木村氏
道内の5支局長交代
道運輸局 定例人事異動
 
 国土交通省、北海道運輸局は、春の定例人事異動を1日付で発表した。国交省辞令の北海道関係分(課長相当職以上)は、前年比9人減の82人(うち辞職3人、定年退職11人を含む)、道運輸局辞令は6人減の136人(辞職16人、再任用20人含む)だった。
  

道検査部長に
佐々木信一氏
自動車技術総合機構
 
 自動車検査法人と交通安全環境研究所が統合し発足する「独立行政法人自動車技術総合機構(自動車機構)」は、1日付けの人事異動を発表した。定年退職する宮脇弘好北海道検査部長の後任には、道検査部の佐々木信一検査課長が昇格する。

オ ー ク ネ ッ ト
販売店向け『バイクの窓口』
モーターサイクル支援サービス開始
バイクの窓口
 
 情報流通支援サービスのオークネット(藤崎清孝社長、東京都千代田区)の子会社オークネット・モーターサイクル(福田博介社長、東京都港区)は、バイク販売店の経営を総合的に支援することを目的に新たな支援サービス『バイクの窓口』を先月末から開始した。
  

アライAAとの
相互落札で合意
TAA・CAA
 
 TAAを運営するトヨタユーゼック(島田俊秀社長)とシーエーエー(CAAグループ、永谷敏行社長)、TAAとCAAのウェブサービスのシグマネットワークス(同社長)は、アライ・オート・オークション(アライAA)を運営する荒井商事と、インターネットによる落札サービスの相互乗り入れで合意した。
   

キャンピングカーフェス
駐車スペースに収まる車が人気
北海道キャンピングカーフェスティバル
 
 道内のキャンピングカーディーラーが一堂に会し、車の有料イベントでは集客No.1の「北海道キャンピングカーフェスティバル2016」(同実行委員会主催)がアクセスサッポロで開かれた。2、3の両日は愛好家の家族連れなど全道各地から15,000人が来場した。
  

ACメンテを商品化
追分自動車工業(安平町)
HV対応全自動充填機導入
追分自工
 
 エアコン(AC)メンテナンスの提案へ――追分自動車工業(時崎一理社長、安平町)は、整備工場では対応が進んでいないACガスクリーニングを商品化するため、関西化研工業(山口県)の「エアコンDr・SY(シックス)」を導入(福田部品納め)、エアコン関連のメンテナンス事業に乗り出している。
  

ダイハツ工業
ハイゼット3台寄贈
ダ イ ハ ツ 工 業
旭  山 の保護活動支援
動物園
 
 ダイハツ工業(本社・大阪府)は2日、旭川の旭山動物園(板東元園長)が取り組む野生動物保護活動のボルネオ保全トラスト≠ノ役立ててと、軽トラックの「ハイゼットジャンボ」3台を贈った。
 寄贈式には同社の伊奈功一代表取締役会長と北北海道ダイハツ販売の森田庸夫代表取締役社長が出席、伊奈会長が板東園長に目録キーを手渡した。
  

札幌ドームに点検PR広告
札整振
16年度定点促進大綱決定
札整振
 
 札幌地方自動車整備振興会(柿本純会長)は、定期点検整備の普及促進策の一環として、札幌ドームの内部に定期点検の実施を促すPR広告を掲出する。28日に開いた理事会で決定した今年度の「定期点検普及促進事業大綱」に盛り込んだ。
  

car-ani