北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
5月19日
第2462号


道運輸局 6月不正車排除強化月間で排除運動展開
国交省人確育成協 整備士PR用パンフを製作
15年度車検拒否件数 ピーク時の約8割まで減少
JAF Gウイーク出動件数2,787件に
自販連旭川 50周年冠にオールディーラー新車フェア
不正軽油防止協 昨年度の課税処分6件に
足立電気自動車 足立光弘氏が新社長に就任
JAF札幌 盲導犬訓練施設見学会を開催

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


整商連 15年度協業・協組実態調査
厳しさ増す組合運営
車検台数落ち込み要因
全国392組合に減少
 
 車検整備を行う集約化工場として1970年代に全国で相次ぎ発足した共同作業場を持つ協業・協同組合が、車検売上の縮小や会社法人への移行などもあって全国的に減少、最新(2015年度)の報告書では全国で400を切る392組合にまで縮小し、1組合当たりの検査台数は協同組合で2千台を割り込んでいることが分かった。
 日本自動車整備商工組合連合会がまとめた2015年度自動車分解整備業「協業・協同組合実態調査報告書」によると、全国の組合数は、全部協業(13)と協同組合(114)は2年前の調査と同数だったが、一部協業は9工場減の265組合と、総数では9工場減の392組合と400件を割り込んだ。
  

道運輸局
6月 不正車排除強化月間
違法マフラー重点に
 
 毎年6月を強化月間に取り組む「不正改造車排除運動」が今年も全国一斉に展開される。期間中は走行中の車の状態を確認する街頭検査や「迷惑改造車相談窓口」(不正改造車110番)を道運輸局と各支局の検査・整備・保安担当に設置、関係団体と協調しながら不正改造車や迷惑走行などの目撃情報を収集、その内容に基づき使用者に対する警告ハガキを送付、改善報告を求める。
 
 
  

整備士PRパンフ
今こそ自動車整備士
国 交 省
人確育成協
PR用パンフ製作
 
 国土交通省と自動車整備人材確保・育成推進協議会は、自動車整備士の仕事内容を分りやすく伝えるパンフレット今こそ!自動車整備士≠製作した。このパンフは今年度も継続する各地区運輸支局長らによる高校訪問時の資料として活用、高校側に対して整備士が現在の車社会を支える重要な仕事であることを訴える。
 
 
 
 

15年度車検拒否台数
違反未納車ピーク時の8割減
前年比は34.7%マイナス
 
 放置車両違反金未納に対する「車検拒否」件数が7年連続で減少した。2015年度の件数は400件と最多だった08年度(1,918件)に比べ約2割にまで低下、これまでで最低になった。
  

GWの道内
RS2,787件に
JAF
 
 JAF(日本自動車連盟、小栗七生会長)は11日、大型連休(4月29日〜5月8日)期間中に依頼があったロードサービス(RS)件数(速報値)をまとめた。
 期間中の全国RS実施件数は、対前年比6.4%増の70,542件、このうち一般道が66,741件、高速道路が3,801件だった。
   

自販連旭川創設50周年冠に
オールディーラー新車フェア
地元学生の手作りEV展も
自販連旭川フェア
 
 日本自動車販売協会連合会旭川支部(北村亮支部長)は14、15の両日、自販連加盟50周年を冠に添えた「旭川オールディーラー新車フェア2016」を旭川大雪アリーナで開催。2日間の来場者数は4,982人、会場成約は152台の成果を得た。
 今フェアには輸入車ディーラー2社を含む加盟販社15社が参加。場内展示70台と福祉車両5台、試乗車30台を用意。子供免許証やシートベルト体験などのJAFコーナーや巨大ふわふわなどのキッズアトラクション、スピンカートなどの子供乗り物コーナーも備えて来場者を迎えた。
  

不正軽油後を絶たず
昨年度課税処分6件
 
 北海道不正軽油防止対策協議会(笠置隆範委員長)は16日、第14回の会議を石狩振興局会議室(道庁別館)で開催、北海道総務部はじめ北海道運輸局自動車技術安全部や北海道警察本部、札幌市消防局など関係団体から11人が参加した。
 昨年度、道内の不正軽油抜取調査実施状況によると、施設などの立ち入り調査と路上抜取で978社、1,111本のサンプル油を採取した。このうち灯油に添加する識別剤の『クマリン』反応のある燃料油を所持した石油販売事業者2、運送事業者4、免税軽油使用者2の計8件が見つかった。また、昨年度課税処分を受けた事業者数は6件と2014年度の1件から増加、徴収した税額は3,018,000円(14年15,000円)に及んだ。
  

足立光弘氏が
新社長に就任
足立電気自動車
 
 足立電気自動車工業所(八雲町)はこのほど、足立守司代表取締役社長が代表取締役会長に就き、足立光弘氏が代表取締役社長に就任する人事を発表した。

JAF札幌
交通弱者の視点
盲導犬から学ぶ
JAF札幌
 
 地域社会への貢献とJAF会員サービス向上を目的にJAF札幌支部(横井隆支部長)は14日、盲導犬訓練施設見学会を開催した。この企画は、毎月会員サービス向上の一環として行う『JAFデー』イベントの1つで今回が6回目。毎回、参加者の関心が高く今回も募集定員60人に対し600人を超える応募があった。
  

car-ani