北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
5月26日
第2463号


自工会 15年度福祉車両販売実績
自工会 新会長に西川廣人氏が就任
レンタカー事業者 北海道内でも事業者数・車両数とも急増
道自動車整備大 日産自動車が教材車貸与
札車協 6月4日にBPのプロ招き講習会開催
自販連帯広・帯軽協 合同企画新車・中古車フェスを開催
在旭トヨタ6社 合同で「オールトヨタモーターショー」開く

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


AIRオートクラブ
保険塾¢S国展開
保険ショップ認定制度も
 
 AIRオートクラブ(丹野司会長)北海道ブロック(後藤敏章ブロック長)は17日、ブロック代議員会をアートホテルズ札幌で開き2016度の活動計画を決定、今年度は本業支援策として保険塾≠全国展開するほか、保険塾のブランド化を目指した保険ショップの認定制度も開始する。任期満了に伴う役員の改選では後藤ブロック長(ゴトー車輌サービス)、小松大亮会計監事(小松車輌興業)の留任を決めた。
  

総台数4年連続4万台
自工会 15年度福祉車両販売実績
軽は過去2番目の台数に
 
 日本自動車工業会(自工会)は、2015年度福祉車両販売実績を発表した。販売台数は44,752台と、過去最高だった14年度(47,869台)を6.5%下回ったが4年連続で4万台を超えた。
  

新会長に西川廣人氏
日本自動車工業会
 
 日本自動車工業会は19日に開いた理事会で、新会長に日産自動車代表取締役CCO兼副会長の西川廣人氏を選任した。また、副会長で三菱自動車代表取締役社長兼COOの相川哲郎氏の退任に伴い、本田技研工業の八郷隆弘代表取締役社長を選任した。
 

北斗駅周辺
JR新函館北斗駅周辺には
レンタカー事業者が相次ぎ出店
レンタカー事業者急増
車両数も増加、約4万台に
 
 今年発行の2015年度版の整備白書でも利用拡大が指摘されていた「レンタカー」の普及状況について、北海道でも取り扱う事業者及び車両数がともに右肩上がりで増えている実態が明らかになった。北海道運輸局がまとめた最新(2015年度3月末)のデーターによると、道内全体のレンタカー事業者数は前の年よりも70件近く多い696事業者、車両数は約1,600台増加の38,665台とともに増加の一途を辿っている。
  

北海道自動車整備大学校
日産が教材車貸与
 
 自動車整備士を養成する専門学校の北海道自動車整備大学校(吉田学園、吉田孝弘校長)は18日、日産自動車が全国の整備士養成校に対して試作や試験で使った新型車などを教材提供する教材車の納車式を同校で開催。
 日産自動車では、整備人材育成と養成校支援として車両のほかエンジンやミッションなど、全国の養成校から要望のある教材を提供している。昨年度は全国で47台を貸与、道内では昨年暮れに札幌科学技術専門学校へ電気自動車リーフを納めている。
   

= 札 車 協 =
6月4日『飛んでる爺さん』
BP名人 高田平蔵氏来札
 
 札幌地方自動車車体整備協同組合(平塚睦子理事長)は来月4日、茨城県で高田自動車工業所を営み、BP事業者にはお馴染の“夢工房企画飛んでる爺さんのブログ”を公開する高田平蔵氏を迎え『半田引出板金・接着引出板金講習会』を開催する。
 高田氏は、BP業における作業時間の短縮や、高張力鋼板の修理技法を研究し、作業手順や独自のアイデアツールを開発している。また、同ブログでは実際に修理した事例を詳しく紹介し、BP事業者の技術を支援する。
  

2日間で新・中157台
自販連帯広・帯軽協
新車・中古車合同フェア
自販連帯広
 
 帯広自動車販売店協会(薄健会長)と帯広地区軽自動車協会(鈴木修士会長)は21、22の両日、自販連創立50周年記念の冠を付け、合同企画フェア「スーパージャンボ新車・中古車まつり&おびひろ軽自動車フェア」を北愛国交流広場で開催した。
  

在旭トヨタ合同イベント
車の「今と未来」体感
トヨタ在旭6社
合同イベント
来場8,146人で賑わう
 
 旭川地区のトヨタディーラー6社(旭川トヨタ自動車、旭川トヨペット、トヨタカローラ旭川、トヨタカローラ道北、ネッツトヨタ旭川、ネッツトヨタたいせつ)による合同イベント「THE・FUN旭川地区オールトヨタモーターショー」が21、22の両日、旭川大雪アリーナで開かれた。道北最大のトヨタモーターショーということもあり期間中は家族連れを主体に8,146人が来場し賑わった。

car-ani