北海道自動車業界のオピニオンリーダー!

タイヤ
バックナンバーロゴ
6月 2日
第2464号


日車協連 車体整備講習教科書を改訂
警察庁 「準中型免許」来年3月より開始
JAF ASVに関する認知度アンケートを実施
JU中販連 検査員認定制度今秋スタートへ
高倉塗料・サンヴェール 6月11、12日に4年ぶりの感謝祭≠ュ

週間ニュースの詳しい内容は
本紙に掲載しております!!


J U 北 海 道
接続後初の出品2000台超え
7会場合同AA 結束力示す
 
 JU北海道(北海道中古自動車販売協会・同商工組合、問谷功三会長・理事長)5月恒例の一大イベント「JU北海道7会場合同オークション」が27日、JU札幌会場で開かれ、出品台数は道内全体で2,050台と7会場がネットワークで接続してから最高台数に達した。この日は札幌を始めサテライトで結ぶ函館、帯広、釧路、北見、室蘭、旭川の6会場すべてが目標台数を上回った。
  

10年ぶり車体整備士
講習用教科書を改訂
日 車 協 連
 
 日本自動車車体整備協同組合連合会(小倉龍一会長)は、車体整備士の講習用教科書「自動車整備技術 車体整備(国土交通省自動車局監修)」を2006年以来10年ぶりに改訂した。車の技術革新に合わせて、車体の構造と機能にはHV、EV、FCVのボデーなど主要6項目を、車体整備の項目は「ダイアグコード点検」や「あぶり出し板金」、「揉み出し板金」など4項目を追加している。
  

警察庁 「準中型免許」開始
来年3月 18才から取得可能に
 
 ドライバー不足が深刻化しているトラック運送業界が要望し実現した「準中型免許」が来年3月からスタートする。準中型は普通免許と中型免許の間に位置づけされる新しい免許で、受験資格は普通免許と同様に18才以上から。準中型の新設によって免許区分は大型、中型、準中型、普通の4種類になる。
自動車の種類 車両総重量 最大積載量 第1種免許の種類 受験資格
大型自動車 11トン以上 6.5トン以上 大型自動車免許 ・21才以上
・普通免許保有通算3年以上
中型自動車 11トン未満
7.5トン以上
6.5トン未満
4.5トン以上
中型自動車免許 ・20才以上
・普通免許保有通算2年以上
準中型免許 7.5トン未満
3.5トン以上
4.5トン未満
2トン以上
準中型自動車免許 ・18才以上
普通自動車 3.5トン未満 2トン未満 普通自動車免許 ・18才以上

自動ブレーキ#シ数が誤解
JAF ASVの認知度アンケート
 
 JAF(日本自動車連盟、小栗七生会長)は全国のドライバー35,614人を対象に、「自動ブレーキ」や「ぶつからない車」など『ASV(先進安全自動車)の認知度等に関するアンケート調査』を実施し、結果をまとめ発表した。
 調査は、衝突被害軽減ブレーキを「自動ブレーキ」と表現し、関心度や認知度、最も重要な理解度についてアンケートした。その結果、ニュースやCM等の影響で「自動ブレーキ」の名称は97.3%と認知される一方、機能や効果を知っている人は550.4%、装置が作動しない条件も知っている人は24.8%と認知の割に理解が進んでいないことが分かった。
  

検査員認定制度導入
JU中販連 今秋スタートへ
 
 日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連、澤田稔会長)は、JUオークション会場の検査員を対象にした「JU検査員認定制度」を今秋にもスタートする。JU統一の検査ルールに基づく認定制度で、検査員の検査品質の統一化や検査員資格の位置づけの明確化などが狙いだ。
   

オート・イノベーションEXPO 2016
6月11、12日 旭川で開催
高倉塗料・サンヴェール
 
 自動車用塗料販売の道内大手、高倉塗料興産(高倉雄司社長)は、感謝祭の“オート・イノベーションEXPO2016”を6月11、12日の両日、道北地域旭川地場産業振興センターを会場に開催する。催しではメイン顧客の車体整備事業者に対して、集客の支援策や新ビジネス、環境配慮商品などを提案する。同社の大規模イベントは12年に創業50周年企画として開いて以来4年ぶり。
  

car-ani