北海道自動車業界のオピニオンリーダー!




2017年度税制改正大綱
エコカー減税継続
車税「グリーン化特例」も
燃費基準厳格化し2年間
  
 新車販売にとって追い風の燃費性能が良い車の自動車重量税(国税)と自動車取得税(地方税)を安くする「エコカー減税」が、燃費性能基準を厳しく見直した上で2017年度以降も、2年間(18年度まで)継続されることが決定した。現行の基準では新車の約9割が対象となっており、燃費性能基準を厳しくし対象車種を絞り込む。自民・公明党の与党が8日発表した「2017年度税制改正大綱」に盛り込まれた。
  

今週の主なニュースはコチラ


社 告
 本年の新聞発行は、12月15日付を最終とさせていただきます。
 年内の22日、29日号は1月1日に発行の「新年特集号」と併合、40ページ建て増刊号と致します。
 来年、2017年も自動車関連業界を展望する紙面づくりに努める所存ですので、引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年12月15日(木) 第2489号

自販連・全軽自協 11月の新車販売総合順位で日産ノート初のトップ
JU中販連 展示車取引「テントリ」が好調に推移
国交省 新様式車検ステッカーを来年1月から交付
道運輸局 記者懇談会開き貸切バスの安全強化などで意見交換
旭運支局 年末年始の旅客輸送安全対策総点検を実施
函軽協 齋藤恭司氏が新会長に就任
トヨタ サービス技術コン道大会、優勝は旭川トヨタチーム
道内17年AA日程決まる 各会場とも多彩な企画打ち出し市場をリード

週間ニュースの詳しい内容は本紙に掲載しております!!


今や無くなると困る!減税延長でひと息…。
中古車供給の役割を。来年も企画目白押し。
小売支援の武器≠ェ人気。仕入れ確保と共有在庫の活用可能。


定期購読をお願いします!
半年12,000円(消費税別・960円)
で受付しております。

料金は前納となります。

なお、ご希望の方には
見本紙を差し上げます。